資金計画について困っています。具体的にどうやってプランをたてたらいいのでしょうか?

家づくりにあたって、資金計画はとても重要です。

建築工房大曻では、お客様に合った資金計画表のご提案はもちろん、住宅ローンのご相談、ローン会社のご紹介や、弊社専属のファイナンシャルプランナーへの相談もご利用いただけます。

「住宅ローンの金利は?」「おトクな税制や控除は?」などのご相談・疑問点をわかりやすく説明、アドバイスします。

土地はすでにあるのですが、あまり日当たりがよくない立地らしく、家を建てられるのか心配です。

建築工房大曻なら、既存の家づくりで理想とされた 「南向き道路のある土地」 ではなくとも、 「室内は明るいのに窓が少ない設計」 で理想の家づくりが可能です!
下記の施工対応地域にすでに土地をお持ちの場合、その土地の形状に応じた設計をいたします。

[施工対応地域]
茨城県
つくば市 土浦市 阿見町 牛久市 守谷市 結城市 龍ヶ崎市 かすみがうら市 石岡市 古河市 桜川市 下妻市 常総市 筑西市 取手市 坂東市
栃木県
小山市 佐野市 下野市 栃木市 真岡市
千葉県
柏市 我孫子市 流山市 野田市

つくば市内にマイホームをもちたいのですが、現在は都内に在住です。あまり頻繁に出向いていけないのですが、家を建てることは可能でしょうか?

建築工房大曻では、オンラインでの打ち合わせも可能です。

お仕事の都合や、小さいお子様連れなどでなかなかこちらまでお越しいただけない場合でも、インターネットに接続できるスマホやパソコンをお持ちであれば、ご都合に合わせてオンラインの打ち合わせを設置いたしますので、安心してご相談ください。

先日、近所の家に泥棒が入ったようです。就寝時の侵入でしたが、ご家族は誰も気づかなかったとか。我が家も心配になってきました。防犯対策はどうすればよいでしょうか?

マイホームを購入する際には、必ず侵入犯罪が起こる可能性を考慮し、『狙われにくい家』にすることを考えましょう。

一番の防犯対策は、生活習慣を悟られないことなのです。
SIMPLE NOTE では、建てた後では難しい以下の防犯対策の実現可能です。

  1. 洗濯物は外から見えない場所に
    家族構成を悟られないよう、洗濯物は外から見えない場所に干す。例えば中庭に洗濯物を干すことで、日当たりは良いけど外からは一切見えずに安心です。
  2. 侵入しやすい窓を作らない
    いくらプロの犯罪者といえども、頑丈な玄関を壊して侵入するのは容易ではありません。外から見て、侵入しやすい大きな窓が無ければ、そもそもターゲットとすることをあきらめるでしょう。
  3. 間取りが分かりにくい外観に
    住宅に詳しい人であれば、外観を見ると窓の位置や大きさ、換気口などから間取りが想像つきます。外観に壁面を増やすことで、家が頑丈になるだけでなく、室内の間取りが想像できないというメリットがあります。外から見て、間取りが分からない家は、狙いづらいものです。
  4. 自転車、三輪車は家の中に収納
    自転車や三輪車の数である程度の家族構成がわかります。また、外出しているか家の中にいるのかも筒抜けになってしまいます。家の中に大きな土間収納を設けることで、雨や砂埃から守るだけでなく、家族構成を悟られにくくすることができます。

「家事の動線を考えて間取りを決める」「家事が楽になる間取り」とは具体的にどうすればいいのかわかりません。

間取りを工夫することで、「家事」「育児」の負担軽減が可能です。家事を効率よく行える家にすると、より多くの時間を家族団らんや趣味、休息など生活を充実する時間に充てることができます。SIMPLE NOTE では、考え抜かれた家事の動線を間取りによって実現し、「家事」「育児」の負担軽減解決策をご提案します。

  1. 洗濯の賢い解決策『中庭』
    洗濯そのものは、洗濯機が洗ってくれるものの、その後の洗濯物干しや取り込んだりする作業はとても重労働。2階や庭に持ち運ぶだけでも大変です。毎日のことだけに、少しでも負担を軽減したいところです。
    また、洗濯物を干す際に、気になるのが外からの視線です。洗濯物を他人に見られたくない、パジャマやすっぴんでベランダや外に出た際に近所の人に見られたくないなど、何かと気を使うもの。そのためにせっかくのお天気でも部屋干しにするのももったいない。これらを解決する方法は、洗濯機から近い場所に干すことができ、しかも外からは見えない場所に洗濯物を干すこと。
    その最も賢い方法のひとつが『中庭』です。洗濯機から2~3歩の距離にあり、しかも家の中なので、外からの視線も気になりません。
  2. 『小さな収納がたくさん』よりも『大きな収納がいくつか』が掃除の負担を減らす
    掃除の負担を減らす一番の方法は、収納を工夫することです。
    収納は各部屋の至るところに数多くほしい、と思われる人が多いと思いますが、実は収納は同じ大きさであるなら数は少ない方が良いのです。小さな収納では、どこに何をしまったから忘れてしまいがちで、また家事を担う人だけが把握している収納では、家族が協力し合って整理整頓することができません。収納がまとまっていれば、誰でも片づけやすく、使い終わったらすぐ収納が可能です。
    また大きさの目安としては、最低でも総面積の10%くらいあると、空間にゆとりをもって整理整頓ができる環境が整います。
  3. 家事をしながらお子様から目を離さないでいられる間取り
    小さいお子様は家の中でも目が離せません。家の中で遊べる場所がないと、お子様は外で遊びたがりますが、いつも家事の手を止めて外に遊びに行くわけにもいきませんし、かといって我慢して家の中でじっとしているのは、お子様にとってもストレスがたまります。
    家事をしながらでもお子様の様子が常に確認できる、そんなスペースが家の中にあると、子育ての負担がぐっと減ることでしょう。

家は定期的にメンテナンスをしないと、傷みやすいと聞きます。具体的にどうやってメンテナンスしていけばいいのでしょうか。

確かに、定期的なメンテナンスで、永く安心して気持ちよく住み続けることができます。例えば、一般に外壁の塗装は10 年くらいが再塗装の目安といわれていますが、日当りや日頃のお手入れ等の差もあり、必ずしも10 年経ったからすべて塗り直さなければならないわけではありません。
再塗装の目安は「外壁を指でこすって白い粉がつく」かどうかです。こすっても指がきれいなら、まだ何年かは大丈夫だと思われます。

このように、家の状況によって必要なメンテナスや時期が変わってきます。不安や疑問を感じたら、まずは弊社にご相談ください。弊社にはリフォーム・メンテナンス部門「エムズハウジング」がありますので、安心してお任せください。最適なメンテナンスをご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください0120-86-9080[受付時間]9:00-18:00
株式会社 建築工房大曻
〒300-2635 茨城県つくば市東光台1-17-8

メールでのお問い合わせはこちら

SIMPLE NOTE 詳しい資料をお送りいたします

洗練されたデザイナーズ住宅
合理的な設計がもたらす高性能住宅
子育てママの家事をラクにする思いやりの家
家族の安全やプライバシーを守る防犯住宅
無駄なコストを省いた賢い家
人に自慢したくなるようなセンスの良い個性的な家

それは今までにない、新しい住宅のカタチ。

詳しい資料をお送りいたします!